にっこり自力整体

ヨガでもない体操でもない

ゆるめて正すあらたな整体

にっこり自力整体

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。にっこり自力整体の大野 敬子です。 1月の整体法は、下半身の冷えをなくして足腰を軽くする治療を中心に整体して参ります。手首ほぐしを休止して、足先まで血がめぐるように関節、指の付け根、足の甲を柔らかくして立つことが楽になる足首を目指します。 それから、大腸を刺激しS字結腸まで刺激が届くように輪っかタオルを使って整体。気持ちいいですよ。 今年のテーマは、心も体も楽な身体づくり。私も貯金を増やすべく、筋力アップを目指していきたいという目標を持ちました。 単発会&体験会は次回3月25日㈬午前・中原市民館にて自力整体の実技を行います。現在、お教室では矢上予防研究所発行の「じりき通信」購読会員になられた方は1回からでもお教室の参加ができます。引き続き、中原市民館が使える時には、体験会を兼ねて丁寧にお伝えできる機会を設けていこうと思います。お申込みお待ちしております。 (カレンダースケジュールのお日にち部分をクリック) まだまだ寒いです!免疫力アップしながら高体温、高排泄の身体を目指していきましょう。2月もどうぞよろしくお願い致します。    

2020 2月

1
  • 大戸会館 午後教室(開場13:30)
2
3
4
  • 天真館(開場9:45)
5
6
  • OHANASTUDIO (開場11:45)
  • OHANASTUDIO (開場13:55)
7
8
  • 大戸会館 午前教室(開場9:30)
9
10
11
12
13
  • OHANASTUDIO (開場11:45)
  • OHANASTUDIO (開場13:55)
14
15
  • 大戸会館 午後教室(開場13:30)
16
17
18
  • 天真館(開場9:45)
19
20
  • OHANASTUDIO (開場11:45)
  • OHANASTUDIO (開場13:55)
21
22
  • 大戸会館 午前教室(開場9:30)
23
24
25
  • 天真館(開場9:45)
26
27
  • OHANASTUDIO (開場11:45)
  • OHANASTUDIO (開場13:55)
28
29
  • にっこりパーティ
2020年2月21日(金) ブログ

自分を大切にすること

1月の研修で習ってきました自力整体を、現在行っています。足首を整えるために、足の指先からほぐしているのですが、大きな反響を呼んでしまして、足の末端までぽかぽかしている、湯たんぽを使わずとも寝れる、などの冷えの改善がみられています。

それは、私も昨年より感じていました。今年はさらにまた、身体が変化しています。レッグウォーマーの使用頻度が下がって、家では素足です。

こうして、続ける毎に毎年毎年、同じ季節を迎えた時に感じ方がまるっきり変わってくることが本当に嬉しいです。今年の冬は各段にあたたかかったことも勿論ありますけれど、それにしても、体が楽に感じるということは、大きなギフトだなあ・・・と思うわけです。

西洋医学のすごいところは、最新の医療を使って身体の組織や血液の状態や、骨のレントゲンなどで状態を調べることができます。私もお世話になっています。

東洋医学は舌から診断したり、顔色や脈をみたりして、部位というよりも全体的な身体の状態をみます。それぞれに良いところがありますよね。

そして、西洋医学で治療をする場合には薬を使いますので、即効性があること、苦しみから逃れられることが叶います。まれに、薬が効かないということがありますけれど、薬に依存している方にとっては怖いことなんだろうな。

私は、錠剤の薬も粉の薬も、飲みこむ時には意を決して行うのですが「飲まなくてもいい」ということを自分に許可した時には天国にも昇る気持ちでした。もう、薬を飲むということで一日が憂鬱になってしまう・・・。

心が弱いのでしょうか。

乳がんの手術の時も、それはそれは怖かったのですが「切ってしまうのは直ぐに終わる、1週間病院でのんびりすると思って楽しもう!」とこれまた意を決して、入院→手術に至ったのですが、手術を終えた日の夜は、熱も出て、足を締め付ける靴下を履かされて、その靴下を脱ぎたい!ああ、早く脱ぎたい!ああ、胸が何だか大きな塊が乗っかっているように重い・・・という感覚で、唸りながら、うつろうつろな夜を過ごしたと記憶しています。

やっぱり、手術も嫌だし、怖い・・・。もう、こりごりだ。

だから、せっせと病気に罹らないように予防しなきゃな・・・と思っていたのですが、最近は本当に調子が良いので、このまんま行けばもう何も起こらないんじゃないかな・・・なんて、幸せな日々を大切にしようって決めました。

無理をしないで、心も身体も気持ち良く、自分を大切にしようって決めました。

決めたら実行するのみです。行動を起こすとたくさんの気づきが起きます。新型コロナウィルスとか新型肺炎とか大変な事態ですけど、なるようにしかならないのではないかな・・・と最善を尽くして日々大切に過ごします。

調子が良い自分の身体に感謝しています。

comment >> | 心と身体
2020年2月10日(月) ブログ

不足の心は、どれだけ用意されても足りない

いつもお読みくださり、ありがとうございます。世の中がまた何やらざわついておりましたが、皆さま、ご自分ペースで動かれていますか?

マスクが無いってメディアで報道されているのを見て、家にあるのを差し上げようか・・・とまで感じてしまった(笑)夢源塾に通っていた時の「足りているはずなのに足りてないと思う人にとっては、どんなにたくさん用意されても足りてないと感じるものだ」というお題を思い出しました。

砂漠にいて燦燦と日が照り付ける中、目的血に向かうという状況です。喉が渇いていく、生命の危険もあるかも!?あなたはどう感じるのか?をシュミレーションしてみましょう。数人で行動しています。今、手持ちの水が無い状況となってしまいました!さあ、大変。

1.歩いているうちに、なんと、2ℓのペットボトルを発見しました!お水が入っています!ペットボトルの1/4でした。ここにいる人数で割ると、一人少ししかない・・・・。みんなで分け合って飲みました。

2.そして、また歩いていくと、またペットボトルがありました。お水が入っています!今度は半分位入ってる!先程の量で喉の渇きがまだぬぐえていないけど、有難い!と感じながらまたみんなで分け合って飲みました。砂漠だし、暑いし、あっという間に空になってしまった・・・。

3.それでも、ここで留まるわけにはいかずに、また目的地を目指して歩き続けます。果たして目的地までたどり着けつけるのかどうか、不安を抱えている人も出てきます。なんてったって暑いのです。熱中症になってしまってもおかしくない!そんな時にまたお水を発見しました。今度はペットボトルにたくさん入っています。ああ、良かった!少し残して、喉の渇きを補ったのかどうか、分かりませんが、また歩き出します。

4.まだまだ、目的地は先ですが、ようやくお水が売っているところに来ました。お一人様、1本しか買えません。それで、一人1本ずつを購入する。ここにいる一人があなただったら、どんな心持ちになるでしょう。

①1本と言わずにたくさん買いたい。②みんなが我慢しているんだ、仕方がない。③これで、どうにか大丈夫だろう。良かった、感謝する。

①~③の中でどう考えるのがいいのか?ということよりも、自分の今の気持ちを知ることが大切だと思います。

心の声を想像してみると①他人がどうであれ、自分さえよければいい。②良い人に見られたいから満足していないけど、我慢しよう。③生きているだけで幸せだよね。

「足りない」と思う人にとっては、どれだけの量のお水が用意できたとしても、心が満たされることはないのですね。ちょっとあって、今がどうにかしのげるのであれば、また良い展開が訪れるだろうと、未来に心配や不安を持ち込まない方は、「どうにかなる!」精神が強いです。未来に起こる状況を受け入れる覚悟が出来ている。心配や不安ばかりの心は心と身体のバランスを崩します。きっと、どこかで具合が悪くなる。

今、世の中にマスクが足りないって心配されている方も、ご自分の今の心を感じてみてください。手作りで縫って作ってもいいですし、紙を洗って使ってみて試してもいいですよね。人間には叡智があります。マスクに限らず不足に惑わされるということはエネルギー値が下がります。ご注意あれ。

comment >> | 整心法
2020年1月31日(金) ブログ

伝えるだけでなく伝わる空間も目指したい

この記事を読まれていらっしゃる方々がどのようなご職業に就かれているのでしょう?

今日は身体のことよりも心のことについてお話していきたいと思います。

自由な職業は時間も自分で組み立てられて自分のペースで動けますので、本当に楽しいです。自分の好きなことだけして過ごせることって、自由、気ままですけど、家族がいるとなかなかそうもいかないわよねぇ・・とぼやきたくもなります。私も過去を振り返ると、ぼやいてぼやいて、反抗して、無言の圧力を掛けたりしていましたね(笑)

でも、思っていても家族や伝えたい相手には伝わりません。きづいてくれよーっ!って思ったって、それは相手が気づこうとしない限りは気づかれることはないのです。特に鈍感な方には期待してはいけません。

ですので、何かの拍子に自分の心が乱れる前に伝えるのがいいですね。言えない方は書いて渡すのもいい。感情的になっている時には一度飲みこむ必要があります。まさに、今(時間)ではない!と。

自分の要望だけを伝えるだけでなく、謙虚に礼儀を踏まえてお伝えします。その方が、要望が叶いやすいです。

まず、相手を尊重して、これまでの感謝を示し、そのうえで「自分の主張」を簡潔に伝えます。その主張が通った時に起こる変化を相手が一緒に喜んでくれるように、言葉を選ぶのも秘訣ですね。

自分の伝えたいことを簡潔にまとめて伝えることで、お互いのストレスが消えます。特に女性は頭に浮かんだことを羅列してポンポンと並べて、こんなに言ってるのにわかってくれない!という構図が多いようです。年の功と言いますが、私も50歳半ば・・・少しだけわきまえられるようになってきました。その結果、夫婦や親子で喧嘩も起こらず、笑顔で家族が機嫌よく過ごせています。

これは、訓練ですね。家族や身近な方だけでなく、思いを伝える時に「伝わるようにまとまっているか?」と整理するといいですね。

私は子どもが生意気になってきた時に「母さんの言ってることはさっぱり分からない」と言われて心が折れたことがあります。思春期のあれこれに感情的になって言葉を選ばずにそのまま伝えていたんですね。きっと忙しく髪も振り乱して日々嵐のようだった頃、反省然り。あれから10年以上も経ちますが、まだまだ訓練中です。一生続く訓練ですね。

伝える時の空間も大切です。すごく散らかっている部屋の中で伝えても心は気持ち良くないでしょう。綺麗に整理整頓されている状況でないと、まだまだ心の中は乱雑で、簡潔に伝えるのは難しいのでは?

掃除しながら頭の中を整理する、それで書いてみる。読み返してみたら、自分の中に問題が合ったりすることにも気づけたりします。研修の中でも感情の安定には「時間と空間を整理すること」と書かれてあって、私は改めて腑に落としこんで納得できました。お仕事にも共通して言えることですので、是非試してみてください。

皆さんは時間と空間を大切にされていますか?

comment >> | 整心法
2020年1月28日(火) ブログ

輪っかタオルはもう一人の自分の手

1月の最後の週に入りました。日曜日の西宮研修を終えて、宿題やって、ほっと一息。一晩で荒れた自宅の片付けをしながら、また日常に戻ります。家族の自立も少しずつです(笑)

今回の研修は、振替をさせてもらいまして、ナビゲーターのお仲間の一番フレッシュな方々とご一緒させていただきました。18期生くらいでしょうか。私は15期生。ナビゲーター仲間はいわゆる上下関係がありません。私が自力整体に踏み込んで行った時には、自分の体育会系をそのまま引きずっていましたので、先に自力整体をされていたという一般会員さん(じりき通信会員は、地方研修に参加できます)でさえ、先輩である!失礼のないようにしなければ・・・という感覚で緊張してました。ああ、懐かしい。

自力整体は、この5年間で大きく変容しました。私が養成に行き始まった2015年から「輪っかタオル」という矢上先生考案の輪っか形状のタオルが使われるようになりました。先生の若い頃の鍼灸師時代から使用されていたという手技が、治療として自力整体の中でも使われるようになったのです。

骨の矯正を自分で行う時、また様々な形態で使われるタオルは、自分で手が届かない場所に刺激を届けたり、身体の一部をぶら下げたり力を抜いて自分の体重を上手く使って、身体に刺激を与えてくれます。そして、凝り固まった身体をほぐしたり、指圧をしたり、刺激を高めたりします。とても気持ちがいい。一人ではできない刺激をなんとタオルがしてくれる!まさにもう一人の自分が整体をしているかのような感覚です。

この気持ち良さや、実際に不調がなくなっていく経過を体感するためには、どうしたらいいのか?それはお教室という場において、お仲間と共に自力整体をするという中で獲得していくことになります。毎週来ていただくしかない。日々の日課にしてみたら、身体はそれに応えて調子を上げてくれます。体温が高く、しなやかな、余分な老廃物が落ちて必要な筋肉がついて、自分の身体がどんどん軽くなっていくのが分かります。

私は、腰痛と坐骨神経痛がなくなりました。身体も柔らかく、熟睡でき、排泄も良く、体温も上がり、あとは手先足先の冷えが課題です。でも、身体の芯部の冷えは無くなっています。輪っかタオルは枕元に置いて寝る前と、朝起きて布団の中で動かす時も。

輪っかタオルは、本当に優れもの。もう一人の自分の手として、日々愛用されて欲しいです。ウエスト-5cmも夢ではありません。にっこり自力整体には「にっこり工房」があってダブルガーゼの輪っかタオルとサラシタオルを作っています。ジャストフィットサイズの輪っかタオルもできます(1cm刻みでお作りしています)腰椎への刺激はジャストサイズをおススメしています。ウエストがどんどん細くなっていくのでサイズが合わなくなったら短くするのがいいです。

先日は、兵庫県からもお問合せがきました。ナビゲーターさんの中には、作っていらっしゃる方もおられますが、私はまだその域に達していません。私は輪っかタオルの手技をお伝えすることに専念させてもらっています。

comment >> | 自力整体
2020年1月20日(月) ブログ

お通じが毎日あることの幸せ

先週は、お教室の他に断食指導、単発会&体験会に、そして夜お教室も盛りだくさんの刺激に満ちた時間の連続でした。充実しているお蔭様で、エネルギー値も落ちておらず、良い状態で進んできました。

そして私は昨日より断食に入りました。ワクワクドキドキ!

土曜日は雪が舞っていましたね。「お休みします」の連絡が多いかな?って思いましたが「家でじっとしていても、、、」と普段自転車で通われているYさんが、初めて歩いて来られました。お教室の最高齢者のYさんです。とても美しくお話される物腰も柔らかく、そのお年には到底見えません。お教室に通われる以前にスポーツクラブの自力整体に参加されていましたが、とうとう坐骨神経痛の痛さに耐えきれなくなられて、お教室にも足を運んでくださるようになりました。

生きる姿勢や生活習慣が身体や心に現れていらっしゃる・・・学ばせていただいています。Yさんは自力整体のお考えに「私はこれまで身体に悪いことばかりしてきたみたいだわー」っておっしゃっていました。気づけるって素晴らしいです。早速、朝食の固形物の代わりにスムージーで実験開始されたようです。

お正月の時の私の坐骨神経痛のお話、食べ過ぎと生活のリズムが狂うことで朝一番のお便りが見事に滞り、ある日滞留便が一気に出たら、それまでだるくて重たい足の痛みがスーッと消えたという経験をYさんにもしっかりとお伝えしました。滞留便が出て身体が変化しますようにと願うばかりです。足腰の痛い方にはおススメしたい整食法です。

忙しい時間が過ぎていくということは、自分に向き合うこともおろそかになって、自分の時間を作る代償に睡眠時間を削って、かえってストレスを溜めることになっていました。大便をつくる作業時間が削られてしまって、お通じが無い日が3日ほどありました。

お通じが無いと食べないと出ない!と思われていらっしゃる方も多いと思います。かつての私も、そう思っていましたので、お通じがない日でも時間が来れば、同じ量の食事を詰め込んでいました。まあ、そうこうしているうちに出るんですよね。元々便秘体質なこともあって、良い感じの便ではなく硬く、しかもスッキリ感がイマイチだったなあ。

学んだことから、空腹の状態を長くつくる!ということを実践していました。すると夜にいきなり出た。押し出された感じがあったようにも思いますけど、それまでジンジンしていた坐骨神経痛のだるさがスーッと無くなった!お話は聞いておりましたが、「これか!」といった感じでした。

じりき通信会員さんは、是非矢上先生の指導日誌を読まれてみて欲しい。日々の身体のゆがみが元に戻るのも、排泄に関係あると書かれていますよー。(1月16日・大いなる気づきの報告)

自力整体 公式ホームページ https://www.jirikiseitai.jp/

通信会員ログインは、一番下のバナーの黄色部分をクリックして、ログインIDは「jiriki1」(ジリキ1)パスワードはじりき通信の表題の下に、明記されています。毎日の矢上先生の研究やお考えに触れられます。

この機会にじりき通信会員になられて、自力で身体と心を整えていかれてはいかがでしょうか?

comment >> | 整食法